独テレコム:09年10-12月期は赤字-ギリシャ関連費用で(Update1)

欧州最大の電話会社、ドイツテレ コムの2009年10-12月(第4四半期)の純損益は赤字となった。ギ リシャ危機に関連した減損費用を計上したのが響いた。

同社が25日発表した決算資料によると、主にギリシャに関連した 減損費用5億ユーロを計上したことから、純損益は300万ユーロ(約 3億6100万円)の赤字だった。アナリスト7人の事前予想の平均値は 5億9760万ユーロの黒字。前年同期は人員削減関連コストを計上した のが影響して7億3000万ユーロの赤字。

同社は2010年のEBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控 除前利益)は、200億ユーロと09年の206億7000万ユーロからわず かながら減少を見込む。フリーキャッシュフローは約62億ユーロ(前 年は70億ユーロ)の見通し。

10-12月の売上高(ギリシャ部門含む)は前年同期比0.6%増の 162億ユーロだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE