IMF専務理事:中国人民銀の朱民副総裁を特別顧問に

国際通貨基金(IMF)が中国人民 銀行の朱民副総裁をストロスカーン専務理事の特別顧問に起用したこと は、中国経済の影響力が拡大していることを示している。中国人民銀 は25日、今回の任命について「世界の経済秩序」が変化する中で、新興 市場国がより大きな役割を果たしていることを示していると指摘した。 IMFは24日に朱民副総裁のIMF専務理事の特別顧問への任命を発表 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE