上海海運取引所:コンテナ輸送のデリバティブ導入を計画-年内に

上海海運取引所は、コンテナ輸送 のデリバティブ(金融派生商品)市場を年内に設立する方針だ。上海市 は、海運金融の拠点としてロンドンに対抗することを目指している。

上海海運取引所のディレクター、姚偉福氏は24日、上海でのイン タビューで、この海上運賃先物契約(FFA)について、長期的な用船 契約を締結するほど輸送量が多くない中小の輸出業者をターゲットとす る計画であると述べた。FFAは、海運レートの変動の影響を回避する ために利用される。同取引所はこの計画に関して、政府による認可を待 っている。

未来アセット・セキュリティーズ(香港)のアナリスト、ジェイ・ リュウ氏によると、コンテナ輸送では貨物の種類が広範囲にわたり、さ まざまな顧客が船舶を利用するため、海運レートを正確に把握するのが より難しく、FFAが活用されるのは珍しい。

リュウ氏は「最近は海運レートの変動率が非常に高いので、ヘッジ 需要はある」と指摘。「ただ、出来高はばら積み船やタンカーほど大 量ではないだろう」との見方を示した。

--Irene Shen with assistance from Alastair Holloway in London. Editors: Neil Denslow, Anand Krishnamoorthy.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Takeshi Awaji 記事に関する記者への問い合わせ先: Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-7022 or ishen4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Neil Denslow at +852-2977-6639 or ndenslow@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE