米セールスフォース:11-1月期利益は市場予想上回る-販売好調で

インターネットベースの顧客管理 ソフト販売最大手、米セールスフォース・ドット・コムの2009年11 月-10年1月(第4四半期)決算は、アナリスト予想を上回る増益と なった。オンラインのアプリケーションに移行する企業が増えている ことが寄与した。

24日の発表資料によると、純利益は2040万ドル(1株当たり16 セント)と、前年同期の1380万ドル(同11セント)から48%増えた。 ブルームバーグ集計のアナリスト予想平均は1株当たり15セントだ った。売上高は3億5400万ドルで前年同期の2億8960万ドルから 22%増加。アナリストらは3億4230万ドルを見込んでいた。

ジャニー・モンゴメリー・スコットのアナリスト、ササ・ゾロビ ック氏は決算発表前の段階で、極めて困難な経済情勢にもかかわらず、 セールスフォースは情報技術(IT)支出の恩恵をかなり受けている と指摘した。同氏はセールスフォースの投資判断を「中立」としてお り、同社株式は保有していない。

セールスフォースの株価の24日終値は1.20ドル高の69.44ドル。 決算発表を受け、その後の時間外取引では一段高となり、一時1.06 ドル高の70.50ドルを付けた。

-- Editors: Stephen West, Lisa Wolfson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Rochelle Garner in San Francisco at +1-415-617-7136 or rgarner4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nick Turner at +1-415-617-7167 or nturner7@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE