米コカ・コーラがボトラーの北米事業買収を交渉中-関係者(Update1

清涼飲料メーカーで世界最大手の 米コカ・コーラは、ボトラー大手コカ・コーラ・エンタープライゼズ の北米事業を、債務継承分を含めて約150億ドル(約1兆3400億円) で買収する交渉を進めている。同交渉に詳しい関係者2人が明らかに した。

交渉が非公開なことを理由にこれら関係者が匿名を条件に語った ところによると、交渉は数日中に合意に達する可能性があるが、物別 れに終わる公算も残っているという。関係者によれば、交渉中の取引 にはコカ・コーラが北欧とドイツのボトリング事業をエンタープライ ゼズに売却する案件も含まれる。

同業の米ペプシコもボトリング事業を社内に置くため、同様の動 きを見せている。両社は清涼飲料販売が2005年以降減少傾向にある米 国市場での収益回復を目指している。キャップストーン・グローバル・ マーケッツのストラテジスト、サチン・シャー氏は「コカ・コーラ・ エンタープライゼズは売上高を大幅に伸ばすことはないだろう」と述 べ、ボトラー買収により「相乗効果と経費節減」が見込めると分析し た。

コカ・コーラの広報担当者ベン・ドイチェ氏にコメントを求めた が現時点では回答が得られていない。コカ・コーラ・エンタープライ ゼズの広報、ジョン・ダウンズ氏はコメントを控えた。

24日の米株式市場時間外取引では、コカ・コーラ・エンタープラ イゼズの株価は27%上昇。ニューヨーク時間午後7時36分現在は5.17 ドル高の24.35ドル。24日終値ベースでは、同社の時価総額は94億 ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE