【テクニカル分析】原油、80ドル台半ばに上昇へ-ニューエッジ

ニューエッジ・グループのテクニ カル分析によると、原油先物相場は1バレル=84ドルを上回る水準に 上昇する「態勢を整えた」という。

ニューエッジUSA(シカゴ)の調査担当シニアアナリスト、ベ ロニク・ラシンスキー氏は、原油相場は5日に年初来安値を付けて以降 は上昇トレンドに入っていると指摘。4月限は、80ドルを持続的に上 回れば、82.50、83.20ドルへの道が開け、すぐに84ドル、昨年10 月の高値84.09ドルを試すと予想した。

ラシンスキー氏はインタビューで「重要で切りがいい数字の80ド ルを上回る前に一息つくのは意味のあることだ。80ドルを抜けてすぐ に100ドルに向かう展開にはならないだろう。ゆっくりした動きになり そうだ」と述べた。

ラシンスキー氏によると、77.50ドルの下値支持線を下回ると、こ のトレンドは無効となり、76.71ドル、さらに76.35-76.13ドルま で下落する兆候が示唆される。

ラシンスキー氏は「77.50ドルを上回っている限り、基調は非常に 強い」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE