ドバイ株:5営業日続落、世界的な景気回復鈍化を懸念-銀行株安い

24日のドバイ株式相場は、指標の ドバイ金融市場総合指数が5営業日続落。2月の米消費者信頼感指数 が10カ月ぶりの低水準となったことで、世界的な景気回復ペースが鈍 るとの懸念が広がった。

アラブ首長国連邦(UAE)最大の投資銀行、シュア・キャピタ ルは昨年5月以来の安値を付け、エミレーツNBDも約3週間ぶりの 水準に下落した。ドバイ金融市場総合指数は前日比1%安の1569.63 と、1月27日以来の安値で取引を終えた。同指数は過去5営業日で

3.6%下げている。アブダビ証券取引所株価指数は前日比1.1%安、カ タール株の指標は1.2%安。

サラシン・アルペン・アンド・パートナーズのマネジング・ディ レクター、ポール・クーパー氏は「過去6-9カ月間の景気の力強い 回復」が終わりを迎えつつあるとの懸念があると指摘した。

-- Editors: Claudia Maedler, Shaji Mathew

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Dana El Baltaji in Dubai +971-4-364-1021 or delbaltaji@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Claudia Maedler at +971-4-364-1025 or cmaedler@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE