米ブラックストーン: 10-12月期、市場予想上回る-案件復活が寄与

米投資会社のブラックストー ン・グループの2009年10-12月(第4四半期)決算では、調整後 の利益が市場予想を上回った。案件の復活や保有企業の評価額上昇 が寄与した。

同社の25日の発表によれば、07年の新規株式公開(IPO) に関連した一部のコストを除いたベースの利益は3億2940万ドル (1株当たり29セント)。前年同期は7億6380万ドル(同68セン ト)の赤字だった。ブルームバーグがまとめたアナリスト9人の予 想平均は1株当たり20セントの利益だった。

ほぼ3年にわたる信用逼迫(ひっぱく)を経て、金融機関から のファイナンスが再び得られるようになったことからプライベート エクイティ(PE、未公開株)業界の買収も復活しつつある。また、 ブラックストーンは保有企業のIPOも模索している。スティーブ ン・シュワルツマン最高経営責任者(CEO)は発表資料で、「最 悪期は過ぎた」との認識を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE