欧州債の保証コストが上昇、ギリシャ4大銀行の格下げで

24日のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)市場では、欧州各国の国債の保証コストが上昇 した。ギリシャの大手銀行が格下げされたことから、同国の財政赤 字削減が難航するとの懸念が広がった。

CMAデータビジョンによると、ロンドン時間24日午後3時半 (日本時間25日午前零時半)現在、ギリシャ国債のCDSスプレッ ドは12ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し382b p。ポルトガル国債のCDSスプレッドは9bp上昇の179bp、 スペインは5.5bp上昇して133.5bp。イタリアは4bp上昇の 130bp。

ギリシャは4月と5月に160億ユーロ(約1兆9500億円)余 りの償還を迎える。同国の公債管理当局は今月、3月までに国債を 発行する公算が大きいことを明らかにした。格付け会社フィッチ・ レーティングスは23日、「資産価値と収益性の悪化」を理由にギリ シャの4大銀行を格下げした。

ウニクレディトのクレジットストラテジスト、フィリップ・ギ スダキス氏(ミュンヘン在勤)は「ギリシャの銀行が投機的格付け に近づく格下げは問題の緩和につながらない」と指摘。「まずは起債 の成功が重要だ」と語った。

格下げを受けたギリシャ4大銀の債券保証コストも上昇。CM Aによれば、ギリシャ国立銀行債のCDSスプレッドは6bp上げ て439bp。アルファ銀行は8.5bp上昇して455.5bp、ピレウ ス銀行は4bp上昇の451bp、EFGユーロバンクは19bp上げ て461bpとなっている。

-- Editor: Michael Shanahan

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Abigail Moses in London at +44-20-7673-2118 or amoses5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Armstrong at +44-20-7330-7185 or Parmstrong10@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE