2月24日の欧州マーケットサマリー:株が上昇、好決算で買い

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3546 1.3507 ドル/円 90.17 90.22 ユーロ/円 122.14 121.86

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 247.22 +.48 +.2% 英FT100 5,342.92 +27.83 +.5% 独DAX 5,615.51 +11.44 +.2% 仏CAC40 3,715.68 +8.62 +.2%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .98% -.02 独国債10年物 3.14% -.03 英国債10年物 4.08% -.10

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,103.00 -4.00 -.36% 原油 北海ブレント 77.82 +.57 +.74%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は上昇。フランスの特殊化学品メーカー、ローディ アやドイツのフレセニウス・メディカル・ケアの決算がアナリスト予 想を上回ったほか、バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長 が米政策金利は低水準を維持すると述べたことが手掛かりだった。

ローディアは2010年の収益性が「著しく」改善するだろうと述べ たのが好感された。一方、ドイツの建設大手ビルフィンガー・ベルガ ーは下落した。

ダウ欧州600指数は前日比0.2%高の247.22で終了した。

ショレデュポン・ジェスティオン(パリ)のファンドマネジャー、 キリアン・ドカルタンギイ氏は、「企業利益が市場に安どをもたら している」と述べ、「市場参加者は企業の決算に安定性を求めてい る。相場の材料がこれまでの経済統計から企業決算に移り、それが 市場の方向性を決めている」と述べた。

バーナンキ議長は24日、下院金融委員会での半期金融政策報告で、 米景気回復は「初期的な」段階であり、金融当局による緊急支援措置 の終了後に消費者や企業の需要を喚起するためには、低金利を維持す る必要があるとの見解を述べた。

ローディアは4.6%上昇。同社の第4四半期決算は2800万ユーロ の黒字。前年同期は2800万ユーロの赤字だった。ブルームバーグが まとめたアナリスト予想は2680万ユーロの黒字だった。

自動車のダイムラーは1%安。同社のディーター・ツェッチェ最 高経営責任者(CEO)は欧州の自動車業界は今年が「転換期」に なるが、需要の「早急な回復は期待できない」と述べた。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではギリシャ国債が下落。ドイツ10年債に対するギ リシャ10年債のプレミアム(上乗せ利回り)は2週間余りで最大と なった。ギリシャの労働組合が賃金引き下げに抗議してストライキを 決行したことが背景にある。

ギリシャ2年債利回りは一時、10日以来の高水準を付けた。欧 州連合(EU)が要求する歳出カットをギリシャが実施できないと の懸念が広がったことがきっかけ。米格付け会社、スタンダード・ アンド・プアーズ(S&P)はこの日、「1カ月以内に」ギリシャ の信用格付けを1-2段階引き下げる可能性があると示唆した。一 方、米国にはなお低金利が必要とのバーナンキ米連邦準備制度理事 会(FRB)議長の発言で米国債が上昇し、ドイツ債はこれにつれ 高となった。

ダンスケ・バンクのシニア債券ストラテジスト、ジェスパー・ フィッシャーニールセン氏(コペンハーゲン在勤)は、「ギリシャ はまだ水面下に沈んでいる。市場を揺さぶる可能性がある」と語っ た。

ロンドン時間午後3時42分現在、ギリシャ2年債利回りは前日 比22ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の5.71%。一 時は5.83%まで上昇した。同国債(表面利率4.3%、2012年3月償 還)価格は0.39ポイント下げ97.33。

ギリシャ10年債利回りは1bp上昇し6.49%。ドイツ10年債 とのスプレッド(利回り格差)は337bpと、前日の332bpから拡 大し、8日以降の最大となった。この日のドイツ10年債利回りは

3.14%と、前日から3bp低下した。

◎英国債市場

英国債相場は3日続伸。イングランド銀行(英中央銀行)が政策 金利を過去最低水準に据え置くとの見方が広がる中、投資家らは今週 75億ポンド相当の国債を購入した。

2年債利回りは3カ月ぶり低水準を付けた。キング総裁は23 日に英国の景気回復を維持するため、当局者は「あらゆる適切な措 置」を講じる用意があると表明した。政策金利が長期的に低水準に とどまるとの見方が強まったことを背景に、この日の金利先物相場 は下落した。一方、10年債利回りは4カ月余りで最大の下げとな った。22日には2008年11月以来の高水準まで上昇していた。

クレディ・スイス・グループ(チューリヒ)の債券ストラテジ スト、カーステン・リノウスキー氏は「数週間前に比べて一段魅力 的な水準にあるという事実が需要を呼び込んでいる。政府債は安全 とみなされている」と語った。

ロンドン時間午後5時10分現在、10年債利回りは前日比9ベ ーシスポイト(bp、1bp=0.01%)低下の4.08%。一時は 11 bp下げる場面もあった。同国債(表面利率3.75%、2019年 9月償還)価格は0.73ポイント上げ97.46。2年債利回りは

1.01%と、前日から5bp低下した。この日の金利先物12月限の 利回りは4bp低下し1.15%となった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE