米ファニーメイ:10-12月期に50億ドルの評価損計上-税額控除で

米政府の管理下にあるファニーメイ (連邦住宅抵当金庫)は2009年10-12月(第4四半期)に、低所得者向 け住宅への投資で確保した税額控除の価値について、50億ドル(約4510 億円)の評価損を計上したことを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE