ECB、一部オペ固定金利・全額供給6月末まで続ける公算-ロイター

欧州中央銀行(ECB)は一部 の流動性オペで固定金利での全額供給を4-6月(第2四半期)末 まで続ける公算がある。ロイター通信が複数のECB当局者の話を 基に伝えた。当局者の名前は明記していない。

ロイターによると当局者の1人は「すべては市場の動向次第で、 まだ何も決定されていない」とした上で、「今後2、3週間に非公 式で話し合われるだろう」と語った。

ロイターによれば、ECBは利上げの時期についても活発に議 論している。ただ、もう1人の当局者は「今は現行政策の変更を検 討すべき時ではないし、その時期は恐らく2011年まで来ないだろう」 と述べたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE