世界貿易量:昨年は12%減、予想上回る落ち込み-WTO事務局長

昨年の世界貿易量は約12%減少し、 減少率は予想の10%を上回った。世界貿易機関(WTO)のラミー事 務局長が明らかにした。

同事務局長は24日のブリュッセルでの会議で、昨年の貿易量の減 少について、「第二次大戦後最悪の落ち込みだ」と指摘。「大幅に減っ た」と語った。

ラミー事務局長は、世界貿易は「上向きつつある」と述べたもの の、今年の見通しは示さなかった。同事務局長は、現在の改善傾向が 「短期的」か「持続可能」かを見極めるのは時期尚早だとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE