英財務相、首相官邸から「地獄の雷が落ちた」-スカイニューズ

ダーリング英財務相は、英国のリ セッション(景気後退)が予想よりも深刻になるもようだと2008年に ブラウン首相に伝えた時、官邸から「地獄の雷が落ちた」と語った。 英スカイニューズがコラムニストのジェフ・ランドール氏と財務相の インタビューを基に報じた。

それによると、ダーリング財務相はブラウン首相本人に怒鳴られ たりしたわけではないとしながらも、首相のスポークスマン、ダミア ン・マクブライド氏から厳しい内容を伝えられたと語った。マクブラ イド氏は別件が原因で更迭されたが、自分は現職だと同相は付け加え たという。

スカイによれば、ダーリング財務相は総選挙でブラウン首相とと もに闘う意向は変わらないと述べた。労働党が政権を維持すれば支出 を見直すと表明した。野党・保守党の報道官は、ダーリング財務相の 発言はブラウン首相が考える「満足して一致団結」した政権チームが 崩壊している証拠だと指摘したとスカイは報じている。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE