金融庁:アリコに個人情報流出で改善命令-社内処分を実施へ

金融庁は24日、米保険大手AIG 傘下のアリコジャパンに対し、クレジットカードで保険料を支払った契 約者の個人情報が流出した問題(保険業法、個人情報保護法)で、業務 改善命令などの処分を下したと発表した。再発防止策を即時実施し、そ の対応状況などについて3月24日までに報告するよう求めた。

個人情報の管理については、実効性のある安全管理や業務委託先へ の適切な監督を勧告した。金融庁によると、判明している流出件数は約 3万2000件で、そのうちカードの不正使用の試みがあったのは6592件 だった。委託先ではホストコンピュータの接続に必要なIDやパスワー ドを担当者間で使い回すなど情報管理がずさんだったという。

アリコジャパンの高橋和之社長は24日夕の会見で、今回処分を重 く受け止めているとあらためて陳謝し、報告期限までに社内処分を決め 公表すると表明した。その上で、「改善に引き続き取り組むことが私の 責務だ、原因究明を継続していく」と述べ、進退など自らの責任につい ては言及を避けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE