主要都市地価:6期ぶりに上昇地点、家電量販店の「池袋」

国土交通省が24日発表した1月 1日時点の主要都市の地価動向によると、調査した150地点のうち地価 が前回調査(2009年10月1日時点)と比べて上昇した地点数が1だっ た。上昇がみられたのは08年7月1日時点以来、6四半期ぶり。

地価が上昇したのは東京都豊島区の「池袋東口」地区。地価調査課 の永井智哉課長は会見で同地区について「家電量販店の開設などで活況 が示されている」と述べた。

全国で地価が下落した地点数は144と、前回調査の147から減少 した。地価が横ばいの地点数は3から5に増加した。永井課長は「全体 としては地価はまだ下落が続いているが、下落幅は縮小している」と語 った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE