米カーライル:人民元建てPEファンド、上海復星と設立へ(Update1

(詳細を追加します)

【記者:Cathy Chan】

2月24日(ブルームバーグ):世界2位のプライベートエクイティ (未公開株、PE)投資会社、米カーライル・グループは、中国の上 海復星高科技(集団)と人民元建てのPEファンドを設立する。

24日のカーライルの発表文によれば、人民元建てファンドには両 社が合計1億ドル(約90億2000万円)を投じ、「高成長が見込まれる 企業」に重点的に投資する。中国国内の投資家からもさらに資金を募 る。

米ブラックストーンは昨年8月、上海市当局と同市と周辺地域に 投資する50億元(約660億円)規模のPEファンドを設立する計画を 公表。国際的なPE投資会社と同市との初の提携を実現させた。カー ライルも北京市当局と国内向けの中国PEファンドを計画している。

発表文によれば、上海復星は医薬と不動産、鉄鋼、鉱業セクター に投資し、運用資産の評価額は100億ドルを上回る。一方、カーライ ルは昨年9月末時点で世界の65のファンドで879億ドルの資産を運用 し、中国には40余りの案件を通じて25億ドル強の投資を行っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE