浅田2位で安藤4位、首位キム-あさってフィギュアフリー

バンクーバー冬季五輪は23日(日本 時間24日)、フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)が行 われ、日本の浅田真央選手(19)が2位、安藤美姫選手(22)が4位につ けた。首位は韓国キム・ヨナ選手(19)。25日(同26日)にフリーが行 われ、メダル獲得者が決まる。

国際オリンピック委員会のサイトによると、キム選手の得点はSP世 界歴代最高の78.50。トリプルアクセルを成功させた浅田選手は4.72差 の73.78。安藤選手は64.76で4位、鈴木明子選手(24)は11位。母親 が急逝したカナダのジョアニー・ロシェット選手(24)が71.36で3位。 両親が日本人の米国代表長洲未来選手(16)は6位。

前回トリノ五輪で出場年齢にわずか足りなかった浅田選手は、初出場 の今大会でメダル獲得を目指す。安藤選手はトリノ五輪では15位だった。 世界選手権優勝は07年が安藤選手、08年は浅田選手、09年はキム選手。

元五輪選手の八木沼純子氏は、浅田選手について「最初からスピード に乗っていい滑りで、キム選手と甲乙つけがたい」と述べた。試合後のイ ンタビューで浅田選手は、「練習しており自分を信じてやるだけだった。 フリーはしっかり落ち着いてやる」と語った。

また、安藤選手はジャンプの回転不足が残念だったと述べた上で、 「フリーは自分のできる限りのパフォーマンスをしたい」と語った。鈴木 選手は「ミスがちょっと残念」と述べ、フリーに向けては「楽しく滑りた い」と語った。

25日午後5時(日本時間26日午前10時)から行われるフリーの滑 走順は、鈴木選手が14番目、安藤選手が20番目、キム選手が21番目、 浅田選手が22番目、ロシェット選手が23番目、長洲選手が最終24番目 に決まった。

                 【国別メダル獲得一覧】
                   金    銀    銅    合計
米          国     7    9    10     26
ド    イ    ツ     7    9    7     23
ノ ル ウ ェ ー     6    5    6     17
ロ    シ    ア     3    4    6     13
カ    ナ    ダ     6    4    1     11
韓          国     5    4    1     10
オ ーストリ ア     4    3    3     10
フ  ラ  ン  ス     2    3    5     10
ス    イ    ス     6    0    2     8
スウェ ー デン     3    2    2     7
オ  ラ  ン  ダ     3    1    2     6
中          国     3    1    1     5
ポ ー ラ ン ド     0    3    1     4
イ  タ  リ  ア     0    1    3     4
ス ロ バ キ ア     1    1    1     3
チ    ェ    コ     1    0    2     3
日          本     0    1    2     3
オーストラリア     1    1    0     2
ラ  ト  ビ  ア     0    2    0     2
ベ ラ ル ー シ     0    1    1     2
ク ロ ア チ ア     0    1    1     2
ス ロ ベ ニ ア     0    1    1     2
英          国     1    0    0     1
エ ス ト ニ ア     0    1    0     1
フィ ン ランド     0    1    0     1
カ ザ フ スタン    0    1    0     1
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE