元横綱・朝青龍関が米ウォール街を商談目的で訪問-中日スポーツ

引退した大相撲の元横綱・朝青龍関 が、ニューヨークのウォール街を商談目的で訪問していたことがわかっ た、と24日付の中日スポーツが報じた。

同紙のウェブサイトによると、朝青龍は今月22日、ダークスーツ にネクタイ姿でウォール街にあるニューヨーク証券取引所を訪れた。記 事によると、朝青龍の親族はモンゴルで有数の企業グループを運営。今 回の訪問は「米国に拠点を置く取引企業との商談が目的」としている。 朝青龍は同証取所でオープニングベルを鳴らす予定だったが、急用で実 現しなかったという。朝青龍本人からのコメントは掲載されていない。

朝青龍は大相撲初場所開催中の1月16日未明、東京都内で酒に酔 い、飲食店で働く男性に暴行したことが発覚、今月4日に現役引退を表 明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE