コモディトレード:子会社メンタムが社外から資金調達へ-商品を取引

ロンドン市場に上場する投資会社、 コモディトレードは、全額出資の資産運用子会社をメンタムと改称し、 3月1日に外部の投資家からの資金調達を開始する方針だ。

メンタムは旧称AMCOコモディティーズで、グランドケイマン島 を拠点とするコモディトレードが1年前に買収した。メンタムのファン ドのポートフォリオマネジャー5人のうちの1人、ケイロン・マチアス 氏は22日、ロンドンでのインタビューで、メンタムが自己資金2000 万ドル(約18億円)でこのファンドの運用を開始することを明らかに した。

ヘッジファンド運用会社AMCOとは異なり、メンタムはいわゆる マネージド・アカウント(一任運用口座)を運用する予定。ポートフォ リオマネジャーのうち3人はロンドン金属取引所(LME)に上場され ている金属6銘柄を取引し、2人がICEフューチャーズ・ヨーロッパ とニューヨーク商業取引所(NYMEX)のエネルギーデリバティブ (金融派生商品)を担当する。

マチアス氏によると、AMCOファンドの2006年5月の創業からコ モディトレードによって買収された09年2月までのリターン(投資収益 率)は21%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE