キャセイと中国国際航空、航空貨物の合弁設立で週内に合意-関係者

香港の航空最大手キャセイ航空と 国際線運航で中国最大の中国国際航空は、週内に航空貨物の合弁会社 設立で合意する見通しだ。交渉に詳しい関係者3人が明らかにした。 両社は資本提携関係にある。

協議が非公式であることから匿名を条件に同関係者らが語ったと ころによれば、両社は北京で行われている交渉で数日中に合意する公 算が大きい。関係者の1人は中国国際航空が合弁会社に7機を、2人 の関係者はキャセイが5-6機をそれぞれ投入すると述べた。両社は 上海を拠点とする合弁会社を設立する計画。

シノパック・セキュリティーズ・アジア(上海)のアナリスト、 ジャック・シュー氏は「上海は中国の都市の中で最も重要な貨物市場 だ」と指摘。「両社にとって中国東方航空-上海航空連合に対抗する上 でプラスの動き」との見方を示した。

中国国際航空の黄斌取締役会秘書とキャセイの広報担当キャロリ ン・リョン氏は、交渉中であることを認める一方、詳細についてはコ メントを控えた。

--Irene Shen. Editors: Neil Denslow, Anand Krishnamoorthy.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Wendy Leung in Hong Kong at +852-2977-6903 or wleung12@bloomberg.net; Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-7022 or ishen4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Neil Denslow at +852-2977-6639 or ndenslow@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE