フィデリティ:中国ファンド、資産減少でも成功報酬徴収か-タイムズ

資産運用会社フィデリティ・インタ ーナショナルは、同社のファンド「チャイナ・スペシャル・シチュエ ーションズ」について、最大で年間3000万ドル(約27億円)の運用 手数料に加えて、運用資産が減少した場合でも「成功報酬」を徴収する 可能性がある。英紙タイムズ(オンライン版)が24日、情報源を明ら かにせずに報じた。

同紙によれば、フィデリティは26日に手数料体系を公表する。フ ァンドの運用成績が指標となるMSCI中国指数を上回っている限り、 成功報酬を徴収する考えだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE