ロサンゼルス市の債務格付け、S&Pが引き下げ-ビヤライゴーサ市長

ロサンゼルス市のビヤライゴー サ市長は23日、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ (S&P)が同市の債務格付けを引き下げたことを明らかにした。

同市長は電子メールで配布した文書で、「コストを削減して準 備金を積み増し、財政の持続性を取り戻すという当市の計画に、引 き続き自信を持っている」と説明。「今回の格下げは、その決意を 強固にし、計画遂行の緊急性を高めるものでしかない」と語った。

ロサンゼルス・タイムズ紙によれば、同市の債務格付けは「A A」から「AA-」に引き下げられた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Anthony Palazzo in Los Angeles at +1-323-782-4228 or apalazzo@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Anthony Palazzo at +1-323-782-4228 or apalazzo@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE