NY原油先物時間外:上昇-先週の原油在庫減とドル下落を好感

ニューヨークの原油先物相場は、 24日の時間外取引で上昇。先週の米原油在庫が減少したこととドル安 を好感した。

米石油協会(API)が23日発表した先週の原油在庫は314万バ レル減少した。24日に米エネルギー情報局(EIA)が発表する先週 の原油在庫統計では増加が予想されている。米連邦準備制度理事会(F RB)が経済成長を支援するために金利を据え置くとの見方が強まり、 過去2日間、対ユーロで上昇していたドルは下落した。

ハドソン・キャピタル・エナジーのオプショントレーダー、クラ レンス・チュー氏(シンガポール在勤)は「原油在庫は200万バレル程 度の増加が予想されていたが、APIの数字では約300万バレルの減少 だった。これで市場は神経質になり、EIAの数字を見極めたいとの思 惑が広がった。ドルは今後も相場の動因になりそうだ」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は一時、 47セント(0.6%)高の79.33ドルを付けた。シンガポール時間午後 2時5分(日本時間同3時5分)現在、79.27ドルで推移している。前 日の通常取引は1.6%安の78.86ドルで引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE