仏クレディ・アグリコル、10-12月は4期連続黒字か-個人金融好調

支店数でフランス最大の銀行、 クレディ・アグリコルの2009年10-12月(第4四半期)決算は、 個人金融部門の利益拡大を支えに4四半期連続で黒字を計上する見 込みだ。

ブルームバーグがアナリスト11人を対象に実施した調査の中 央値によると、10-12月期の純損益は4億6700万ユーロ(約570 億円)の黒字が予想される。前年同期は3億900万ユーロの赤字だ った。法人金融・投資銀行部門の赤字は4100万ユーロと、前年同 期の4700万ユーロより小幅にとどまるとみられる。

ギリシャのエンポリキ銀行を含むフランス国外の個人金融部門 は200万ユーロの黒字の見通し。前年同期は6億7100万ユーロの 赤字だった。

決算発表はパリ時間25日午前7時(日本時間同午後3時)の予 定。午前11時(同午後7時)には、本店でルネ・キャロン会長とジ ョルジュ・ポジェ最高経営責任者(CEO)の記者会見が開かれる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE