クラボウ株が3カ月ぶり高値、旧工場跡地売却で純利益予想を大幅増額

【記者:浅野文重】

2月24日(ブルームバーグ):紡績大手のクラボウの株価が売買を 伴って急反発。固定資産の譲渡で34億円の譲渡益が発生することを理 由に、今期(2010年3月期)連結純利益予想を従来計画の9億円から 43億円に上方修正すると前日に発表した。前期の68億円の赤字から大 幅に業績が改善すると評価された。

株価は前日比8.2%高の158円まで上昇し、09年11月11日(158 円)以来、3カ月ぶりの高値を回復した。出来高は午前9時52分現在 302万株で、過去3カ月の1日当たり平均34万株を大幅に上回る。

譲渡するのは関西医科大学に賃貸していた旧枚方工場跡地で、同大 に売却する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE