【テクニカル分析】「ポンド買い・ユーロ売り」を-シティグループ

シティグループはテクニカル分 析を基に、「ポンド買い・ユーロ売り」を投資家に勧めている。ユ ーロが対ポンドでチャート上の200日移動平均線を上抜けできない ことが背景。

トム・フィッツパトリック氏(ニューヨーク在勤)率いるシテ ィのストラテジストらは23日付のリポートで、ポンドが1ユーロ =86.58ペンスまで上昇する可能性があると予想した。同日の外国 為替市場でポンドは、200日移動平均線の88.21ペンスを下回る

88.36ペンスまで下落する場面もあったものの反転し、一時0.3% 高の87.52ペンスを付けた。

ストラテジストらはリポートで、ユーロは88.22-88.52ペン スの抵抗線が突破できないようだと指摘。「ユーロが対ポンドで重 いこの抵抗線を試すなかで、ユーロ買い・ポンド売りは損失を出す 可能性がある」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE