モンゴル原料炭生産のエナジー・リソーシズ:香港かロンドン上場検討

モンゴルで原料炭を生産する非公 開のエナジー・リソーシズは、香港かロンドンでの新規株式公開(IP O)を検討している。主要株主が明らかにした。

MCSホールディングのマネジングディレクター、ガンホエック・ アディルビシュ氏は電話インタビューで「現時点では1つのアイデアに すぎないが、われわれは資金調達を目指しており、国外での上場は企業 の認知度を高める良い方法だ」と述べた。同氏によると、引受業者はま だ採用していない。

景気回復に伴い鉄鋼原料炭の世界の需要が拡大するなか、エナジ ー・リソーシズは今年、生産を2倍以上に増やす可能性がある。モンゴ ルで石炭を生産するカナダのサウスゴビ・エナジー・リソーシズは先 月、香港で上場し、3億9400万ドル(約360億円)を調達した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE