英RBS:09年の投資銀行ボーナス、1800億円余りを準備

英政府が筆頭株主の銀行、ロイ ヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)は2009 年の投資銀行部門従業員のボーナスとして13億ポンド(約1810億 円)を準備した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

関係者によると、RBSは英財務省と政府保有の同行株を管理 する英ファイナンシャル・インベストメンツから、ボーナス支払い の承認を得た。

関係者によると、投資銀行部門の収入に対する報酬の割合は 30%未満だという。同業のバークレイズの同割合は38%だった。R BSの広報担当者、マイケル・ストラッカン氏はコメントを控えた。

同行は株式の84%を英政府が保有。昨年11月にボーナス基金 の管理を英財務省に委ねた。スティーブン・ヘスター最高経営責任 者(CEO)は同年12月に、「好成績」従業員の流出率が09年に 倍増したと述べていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE