BHPが豪投資家と会合へ、01年以来の豪ドル建て債発行も-関係者

世界最大の鉱山会社、英・オース トラリア系のBHPビリトンは、豪州の投資家との会合を計画してい る。会合に招待された関係者2人が明らかにしたもので、2001年以来 となる豪ドル建て債の発行へとつながる可能性があるという。

この関係者によれば、BHPの案内状には起債計画の詳細や幹事 社名は記されていない。来月開かれる会合が非公開であることを理由 に匿名を条件に語った。BHP広報のケリー・キルケ氏はコメントを 控えた。

BHPは、中国とインドの商品需要増に対応するため、2011年6 月期(10年7月-11年6月)の設備投資を208億ドル(約1兆8800 億円)と、10年6月期の128億ドルから引き上げることを今月発表し ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE