ゴンザレスパラモECB理事:融資担保基準改正は先送りしない-独紙

欧州中央銀行(ECB)のゴンザ レスパラモ理事は、ECBが特定の国や銀行を支援する目的で融資担 保基準の改正を先送りすることはないと述べた。独紙ベルゼン・ツァ イトゥングが同理事とのインタビューを基に報じた。

同紙によると、ゴンザレスパラモ理事は「個別の国や銀行が抱え る特定の問題を解決するために規則を変更することなど考えられない」 と言明。ギリシャが自ら財政収支を改善することが「非常に重要だ」 と指摘した。

同理事はまた、国際通貨基金(IMF)は「構造改革の技術的支 援と基本計画」を提供し、欧州委員会とECBを「大いにサポート」 することができるとの見方を示した。

--*参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Frances Robinson in Frankfurt at +49-69-92041-205 or frobinson6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jana Randow at +49-69-92041-206 or jrandow@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE