NY金:下落、ドル上昇で代替投資需要が後退-終値1103.20ドル

ニューヨーク金先物相場は下落。 ドルが上昇したことで代替投資としての金の魅力が弱まり、下げ幅 は2週間ぶりで最大となった。

ドルはユーロに対して一時0.7%上昇した。年初から前日までの 上昇率は5.4%。金の年初来の上げは0.6%。2009年には金は24%上 昇した一方、ドルの対ユーロ相場は2.5%下げた。

アーチャー・ファイナンシャル・サービシズの商品アナリスト、 スティーブン・プラット氏(シカゴ在勤)は「ドルは上昇基調を維 持している。銀は下げており、金は新規の買いを探っている」と述 べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物相場4月限は前日比9.90ドル(0.9%)安の1オンス=1103.20ド ルと、下げ幅は5日以来で最大。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE