中国交通銀行:株主割当増資で最大約5600億円調達へ-融資増に対応

時価総額で中国第4位の銀行、 交通銀行は株主割当増資により最大420億元(約5580億円)を調 達する計画だ。融資が急速に伸びたために資本が枯渇したことが背景。

交通銀行は同社の上海A株と香港H株(香港市場に上場している 中国本土企業株)の株主に対し、保有株10株につき新株1.5株 を割り当てる。同社は香港証券取引所への届け出で明らかにした。

中国の銀行は09年に過去最大となる9兆5900億元の新規融 資を実施し資本低下につながった後、増資を迫られている。規制当局 は銀行の預金準備率を引き上げた。BNPパリバによると、上場して いる同国の大手11行は自己資本比率12%を維持するため、総額で 最大3680億元の増資が必要になる可能性がある。

交通銀行の中核的自己資本(Tier1)比率は2009年9月末 時点で8.08%に低下。上場する同国の大手6行では2番目に低い水 準となった。09年の年初時点では9.54%だった。

--Luo Jun. Editor: Chitra Somayaji, Nerys Avery

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor:Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Luo Jun in Shanghai at +8621-6104-7021 or jluo6@bloomberg.net; Cathy Chan in Hong Kong at +852-2977-6629 or kchan14@bloomberg.net; Bei Hu in Hong Kong at +852-2977-6633 or bhu5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Philip Lagerkranser at +852-2977-6626 or lagerkranser@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE