米メドトロニック:11-1月は19%増益、予想上回る-販売増で

心臓用電子装置メーカー最大手、 米メドトロニックの2009年11月-10年1月(第3四半期)決算は、 利益が前年同期比19%増加した。除細動器やペースメーカーの販売が 伸びた。同社は10年4月通期の利益見通しについて、従来予想から 下限を引き上げた。

メドトロニックの23日の発表によると、第3四半期の純利益は 8億3100万ドル(1株当たり75セント)と、前年同期の6億9800 万ドル(同62セント)から増加した。一時項目を除いたベースの1 株当たり利益は77セントと、ブルームバーグがまとめたアナリスト 27人の予想平均の76セントを上回った。同社は10年4月通期の利 益が1株当たり3.20-3.22ドルになるとの見通しを示し、昨年11 月24日時点での予想3.17-3.22ドルから下限を引き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE