印マルチ・スズキ:株価が約1カ月ぶり大幅安-10万台リコールで

23日のインド株式市場で、同国 乗用車最大手マルチ・スズキ・インディアの株価が約1カ月ぶりの大 幅安となった。燃料ポンプのガスケットの不具合でハッチバック「A スター」10万台をリコール(無料の回収・修理)したと発表したこと が嫌気された。

マルチ・スズキの発表によれば、同社は昨年12月から一部海外を 含めた顧客と連絡を取り始め、現在は点検を進めているという。同社 は、ガスケットや関連部品の交換に伴う費用を部品メーカーと分担す るとしているが、詳細には触れていない。

ムンバイ市場でマルチ・スズキの株価終値は、前日比3.6%安の

1335.75ルピー。一時4.9%安まで下げる場面もあった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE