豪州、鉱山ブームに伴うインフレ圧力にうまく対応できる-中銀副総裁

オーストラリア準備銀行(RBA、 中央銀行)のバテリノ副総裁は、同国経済は記録的な鉱山ブームをき っかけとするインフレ圧力の高まりを緩和することができるとの見解 を示した。変動為替制度や金融・財政面での引き締め気味の政策姿勢 を理由に挙げた。

バテリノ副総裁は23日にシドニーで、「前回のブームからの30 年間で、豪州経済は現在進んでいる鉱業活動の急増により良く対応で きるような方向に発展した」と語った。

中国からの鉄鉱石や石炭に対する需要の急増をきっかけに、RB Aがこれまで予想したよりも豪州経済は速いペースでの成長を遂げ、 多くの雇用が創出されている。同副総裁は1850年代のゴールドラッシ ュ以来、豪州のこれまで4回の鉱山ブームはインフレ加速を伴ったと 指摘した。

バテリノ副総裁はさらに、「鉱山ブームは著しい経済変動の時期で あり、こうしたことが政策担当者に複雑な問題を提示することを歴史 は物語っている」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE