パイオニア:新株発行価格332円-公募増資の調達額266億円

経営再建中のパイオニアは公募増資 の新株発行価格を1株当たり332円に決定した。同社が23日に関東財務 局に提出した訂正臨時報告書で明らかになった。調達額は約266億円。 同社が公募増資を実施するのは1990年2月以来、20年ぶり。

発行価格はこの日の終値346円を4%下回る水準。新株は海外で 8000万株を発行し、需給次第で最大1200万株を追加する。払込日は3 月2日。調達資金は自動車関連事業の強化など再建に充てる。

公募増資のほか、同日程で三菱電機から最大1000万株の割り当てを 通じ25億円の出資を、三菱化学からも同240万株で6億円の出資も受け る予定。今回の増資により、昨年末時点で約2億1006万株だったパイオ ニアの発行済み株式総数は最大50%増えて約3億1446株となる見込み。

パイオニアはプラズマテレビ事業の不振などから前期(2009年3月 期)には過去最大の1305億円の最終赤字を計上。1万人規模の雇用削減 など大規模なリストラに追い込まれた。今期(10年3月期)も純損失540 億円と6期連続の赤字となる見通し。ただリストラ効果や業績の回復基 調、今回の資金調達なども後押しし、来期(11年3月期)は90億円と 7期ぶりの最終黒字転換を見込む。

同社は昨年4月発表の中期経営計画で、リストラや転換社債償還な どのための資金調達策を模索。公的資金の活用やファンドの出資受け入 れも視野に入れたが、なかなか全体的な調達計画がまとまらず、カーナ ビ事業の協力強化で合意していたホンダによる出資もたびたび延期され ていた。ホンダからの資金調達25億円も3月末までに実施する予定。

-取材協力:安真理子  --Editor:Chiaki Mochizuki, Takeshi Awaji

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 白木 真紀 Maki Shiraki +81-3-3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Young-Sam Cho +81-3-3201-3882 ycho2@bloomberg.net

Susumu Kotani

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE