韓国のサムスン電子、外国人取締役がゼロに-新取締役に李仁鎬氏

半導体や薄型パネル、携帯電話メ ーカーでアジア最大手、韓国のサムスン電子は、唯一の外国人取締役 の任期が今月切れるのに伴い、今後は取締役会に外国人を置かない方 針を明らかにした。

サムスン電子は23日、規制当局への届け出で、同社の取締役会が 新たな社外取締役に新韓金融グループの李仁鎬(イ・インホ)前最高 経営責任者(CEO)を推薦したことを明らかにした。同氏の就任は 3月19日の株主総会での承認が必要。

2001年から同社の取締役を務めているスウェーデン人のゴラ ン・S・マルメ氏は、同社が韓国人以外の取締役の数を06年の3人か ら1人に減らした後、唯一の外国人取締役となっていた。同氏の直近 の任期更新は07年だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE