スティール:サッポロ株主に取締役候補支持要請-委任状勧誘

米系投資ファンドのスティール・パ ートナーズは23日、サッポロホールディングスの株主に対し、株主提案 による取締役候補者への支持を要請し3月下旬に予定されている株主総 会に向けて委任状勧誘に乗り出すことを明らかにした。スティールがウ ェブ上で公開した。

スティールはサッポロHの現状について「競合他社と伍していけな い」と指摘、同社の村上隆男社長は「就任していた過去5年間にわたり 被ってきた企業価値・株主価値の毀損(きそん)を食い止めることがで きていない」と批判した。そのうえで、スティールが先月株主提案で推 薦した6人を新たに取締役に選任するよう求めた。

スティールはサッポロの株式約18%を保有する筆頭株主。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE