チャイナ・ユニコム、ナイジェリア社出資に関心-従来姿勢を転換

中国2位の携帯電話サービス会社、 チャイナ・ユニコム(中国聯通)は、同社の子会社がナイジェリア電 気通信(NITEL)の株式取得に関心があることを明らかにした。 チャイナ・ユニコムは先週、NITEL株取得への関与を否定してい た。

香港証券取引所に22日提出された資料によれば、チャイナ・ユニ コム(ヨーロッパ)オペレーションズは「NITEL株取得の可能性 を探ることに関心があり、技術や経営支援サービスの提供にも興味を 示した」。

親会社チャイナ・ユニコムの広報担当ソフィア・ツォ氏は18日、 NITELの株式取得の動きに関与していないと説明。これに対しナ イジェリア政府は同日、25億ドル(約2280億円)相当のNITEL 株取得をめぐり、チャイナ・ユニコムを含む企業連合が優先交渉権を 獲得したとする16日の発表を繰り返した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE