豪NABと仏アクサ:アクサ・アジアの買収協議は3月にずれ込む公算

オーストラリアの金融機関ナショ ナル・オーストラリア銀行(NAB)がフランスの保険会社アクサとの 間で進めている豪アクサ・アジア・パシフィック・ホールディングス (AAPH)の買収協議は、予想以上に長引いている。想定される規制 面でのハードルをクリアしようとしているからだ。事情に詳しい2人の 関係者が明らかにした。

同関係者が協議は非公開だとして匿名を条件に語ったところによる と、両社は今月にも合意に達すると見ていたが、今は3月中の協議妥結 を目指す。NABとアクサは、豪競争・消費者委員会(ACCC)が定 めた同月17日の期限までの合意到達に持ち込みたいという。

アクサの広報を担当するPR会社クレアブ・ギャビン・アンダーソ ンのフェリシティ・アレン氏はコメントを控えた。NABの広報担当、 ジョージ・ライト、AAPHのフランシーヌ・マクマレン両氏は、留守 番電話に残したメッセージに対して現在のところ返答していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE