中国株(終了):上海総合指数、続落-保険・資源株が売られる

中国株式市場で、上海総合指数は 続落。保険株や資源株が安い。新たな株式売却で既存株の需要が低下 することへの懸念と、原材料値下がりで利益が減少するとの見方を背 景に売られた。

中国2位の保険会社、中国平安保険(601318 CH)は8.9%安と、 2008年11月以来の大幅な下落率。株主がこれまで取引できなかった 8億5980万株の売却が可能になるとの発表が響いた。中国人寿保険 (601628 CH)と中国太平洋保険(601601 CH)も下げた。

銀行大手の招商銀行(600036 CH)は、取締役会が株主割当増資 を承認したことから1.7%下落。国内最大の産金会社、紫金礦業 (601899 CH)は1.5%安。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は前日比20.82ポイント(0.7%)安の2982.58 で引け、5日以来の大幅な下げ。上海、深セン両証取のA株に連動し ているCSI300指数は1.1%安の3198.63で終了した。

金元比聯基金管理のラリー・ワン副最高投資責任者(CIO、上 海在勤)は、「政府が政策を引き締めている今、市場は株式供給の増加 に極めて敏感になっている。特に大型株を気にしている」と述べた。

--Zhang Shidong. Editors: Richard Frost, Reinie Booysen

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara

+81-3-3201-3761 Fkasahara@bloomberg.Net

Editor: Akiyo Kinoshita 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Reinie Booysen at +65-6212-1154 or rbooysen@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE