米S&P/ケース・シラー住宅価格指数:12月は0.3%上昇

昨年12月の全米20都市の住宅 価格は7カ月連続で上昇。1930年代以降で最悪となったリセッシ ョン(景気後退)の要因ともなった住宅市場が落ち着きつつある ことが示された。

全米20都市を対象にした昨年12月の米スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数は季節調 整後の前月比で0.3%上昇し、7カ月連続のプラスとなった。ブル ームバーグがまとめたエコノミスト調査の予想中央値は0.1%上昇 だった。

前年同月比では3.1%低下した。マイナス幅は2007年5月以来 の最小。

JPモルガン・チェースのエコノミスト、マイケル・フェロリ 氏(ニューヨーク在勤)は「住宅市場の安定化がみられ、住宅価 格が確実に上昇していることがあらためて示された」と述べた。 同氏は今後数カ月間の住宅価格については「横ばい」を予想して いる。

前月比で比べると、20都市のうち14都市で住宅価格が上昇。 特にロサンゼルスは前月比1.4%上昇と、最大の伸びだった。

クしてご覧ください。

-- With assistance from Chris Burritt in Greensboro, North Carolina, and John Gittelsohn in New York. Editor: Vince Golle

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae, Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Timothy R. Homan in Washington at +1-202-624-1961 or thoman1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christohper Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE