【米個別株】資源株、コーニング、ファースト・ソーラー

23日の主な銘柄は以下の通り。

資源株:2月の米消費者信頼感指数が2009年4月以来の低水準 となり、同国の景気回復が遅れるとの見方から資源株が売られた。 AKスチール・ホールディング(AKS US)は4.4%安の22.23ドル。ア ルコア(AA US)も下げた。

バーンズ・アンド・ノーブル(BKS US):6%安の20.23ドル。 米書店大手バーンズ・アンド・ノーブルが発表した2009 年11月- 10年1月(第4四半期)の1株当たり利益見通しはアナリスト予想 を下回った。同社はまた、09年8-10月(第3四半期)決算は既存 店売上高の減少に伴い減益となったと発表した。

コムスコープ(CTV US):13%安の24.10ドル。高性能通信ケ ーブルメーカーのコムスコープは1-3月(第1四半期)の売上高 が最大7億3000万ドルになるとの見通しを示した。アナリスト予想 平均は7億5640万ドルだった。

コーニング(GLW US):3.1%安の17.21ドル。オッペンハイマー は、LCD(液晶表示装置)ガラス大手、米コーニングの投資判断 を「アウトパフォーム」から「パフォーム」に引き下げ、4-6月 (第2四半期)には薄型テレビの出荷が減少するとの見通しを示し た。

ファースト・ソーラー(FSLR US):6.5%安の105.78ドル。ヴ ンダーリッヒ・セキュリティーズは、薄膜太陽電池モジュール・メ ーカー最大手の米ファースト・ソーラーの投資判断を「売り」で開 始し、18カ月間の株価見通しを90ドルとした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE