BOA:連邦判事がSECとの和解案を承認、メリルめぐる訴訟で

米銀バンク・オブ・アメリカ(B OA)は、メリルリンチ買収時の損失とボーナス支給計画をめぐり 株主に誤解を与えたとする問題で、1億5000万ドル(約136億 6000 万円)を米証券取引委員会(SEC)に支払う和解案で裁判 所の承認を得た。

マンハッタン連邦地裁のジェド・ラコフ判事は22日、BOA がメリル買収計画の発表後に投資家に誤解を与えたとしてSEC が起こした訴訟2件について、和解を承認した。同判事は、両者が 合意済みの内容に修正を加えた新たな見解を25日までに提出する ことを条件に、和解を承認すると述べた。

和解案ではこのほか、BOAに対し向こう3年間コーポーレー トガバナンス(企業統治)の強化に取り組むことも義務付けている。

ラコフ判事は、BOAとSECが以前合意した3300万ドルで の和解案を却下していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE