トヨタ:米連邦大陪審が召喚状、アクセル問題などで文書提出要求

トヨタ自動車は規制当局への届出文 書で、ニューヨーク連邦裁判所の大陪審が8日に同社に対して召喚状を 発行したことを明らかにした。同召喚状はトヨタとその子会社に対し、 トヨタ車が意図せず加速する問題と、「プリウス」のブレーキシステム に関して文書を提出するよう求めている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE