ギリシャ問題はユーロをリスクにさらさず-プローディ元欧州委員長

欧州委員会のプローディ元委員 長はインタビューで、ギリシャの財政危機によりユーロがリスクに さらされてはいないとの認識を示した。また欧州連合(EU)の支 援で、ギリシャには財政を正しい軌道に戻す時間的猶予が与えられ たと言及した。

プローディ元委員長は19日の電話インタビューで、ギリシャが ユーロ圏から脱退する可能性は「ゼロ」だと言明。「通貨統合は既 成事実であり、後戻りすることはない」とした上で、EUの支援は 「財政面の調整に必要な時間をギリシャに与えるのに十分なものだ」 と語った。

同氏はまた、経済政策において域内全体での共通の枠組みが必 要になっていると指摘。「さまざまな経済・財政政策の協調をその 目的としなくてはならない」と述べた。

原題:Greece Is No Risk for Euro, Former Commission Chief Prodi Says

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE