ハンガリー中銀:政策金利5.75%に引き下げ-共産主義崩壊来の低水準

ハンガリー中央銀行は政策金利を 引き下げた。過去18年で最も深刻なリセッション(景気後退)に対 応するため、約20年前に共産主義が崩壊して以来の最低水準への利 下げに踏み切った。

ハンガリー中銀は22日、政策金利である2週間物預金金利を

5.75%と、従来の6%から引き下げた。3回連続の0.25ポイント利 下げ。中銀の決定はブルームバーグがまとめたエコノミスト19人の 予想と一致した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE