グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。香港当局が放出する土地の競売で入札価格 が予想を上回ったことが好感された。1月の米消費者物価指数(CP I)上昇率が市場予想以下だったことも米利上げへの懸念を後退させ た。

香港の不動産大手、サンフンカイ・プロパティーズ(16 HK)は 2%高。同社は将軍澳地区の物件に33億7000万香港ドルで入札し た。また、週末に香港の元朗地区の集合住宅900戸を売却。価格は 平均で1平方フィート当たり5400香港ドルだったと明らかにした。 不動産仲介業者のデータによれば前年同期の平均は3000香港ドルだ った。

アルミニウム生産で中国最大手の中国アルミ(チャルコ、2600 HK)は3.5%高。沖合石油探査で中国最大手の中国海洋石油(Cn ooc、883 HK)は3.7%上げた。ペトロチャイナ(中国石油、 857 HK)も2.9%高。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原 油先物相場は22日の時間外取引で上昇した。6品目で構成するロン ドン金属取引所(LME)の指数は19日、1.9%高となった。

ハンセン指数は前週末比483.25ポイント(2.4%)高の

20377.27。19日までの2日では3.1%下げていた。ハンセン中国 企業株(H株)指数は前週末比2.3%高の11519.56。

【中国株式市況】

1週間にわたる春節(旧正月)の休場後、初の取引となった22 日の中国株式市場で、上海総合指数は下落。福建省に拠点を置く企業 は上昇したものの、中国人民銀行(中央銀行)の預金準備率引き上げ を背景に銀行株が安い。

同国最大の投資会社の銀行部門、中信銀行(Citic銀行、 601998 CH)は1.7%安。ゴールドマン・サックス・グループが不 動産会社の目標株価を引き下げたことが響いて、中国の不動産開発会 社、保利房地産集団(600048 CH)と金地集団(600383 CH)は少 なくとも1.5%の下落。最大手の万科企業(000002 CH)は1.2% 安で終了した。

一方、胡錦濤国家主席が福建省の経済特区の開発加速を呼び掛 けたことから、福建省の建設資材メーカーの福建水泥(600802 CH) を中心に同省の企業は値上がりしている。高速道路運営会社、福建発 展高速公路(600033 CH)も高い。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前営業日比14.74ポイント(0.5%)安の

3003.40。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI300指 数は同0.6%安の3233.34。

ICBCクレディ・スイス・アセット・マネジメントで運用に 携わるチャン・リン氏(北京在勤)は「引き締め的な金融政策がしば らく続き、それが与信動向に敏感な銘柄を圧迫し続けることは明白だ」 と指摘。「相場が変動する中で、当面はテーマを持った投資が短期資 金の運用で恐らく最良の策だろう」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。インドのパティル大統領が、経済成長率 を2012年までに9%に引き上げる方針を示したことを受け、来週公 表の年度予算案で景気対策が強化されるとの期待が高まった。

ダムや道路建設を手掛けるジャイプラカシュ・アソシエーツは

1.6%上昇。パティル大統領はこの日同国議会で、道路や電力、農業 ならびに農村地域開発など国内インフラ整備向け支出を増やす方針を 示した。国内最大の鉄鋼メーカー、タタ・スチールは2.1%上げた。

ボナンザ・ポートフォリオ(ニューデリー)のアナリスト、アビ ナシュ・グプタ氏は「インドの力強い経済成長を疑う理由はない」と 述べた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前週末比

45.42ポイント(0.3%)高の16237.05で終了。ジャイプラカシ ュ(JPA IN)の終値は131.85ルピー。タタ・スチール(TATA IN) は572.75ルピーで引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比82.4ポイント(1.8%)高の

4717.5。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比33.20ポイント(2.1%)高の

1627.10。

【台湾株式市況】

加権指数は前営業日比118.20ポイント(1.6%)高の

7560.04。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比0.32ポイント高の2757.46。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前週末比8.77ポイ ント(0.7%)高の1266.44。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比5.36ポイント(0.8%)高の705.80。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比9.89ポイント(0.4%)高の

2564.26。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比37.06ポイント(1.2%)高の

3015.59。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE