香港の景気回復は依然不安定、インフレリスクを懸念-曽行政長官

香港の曽蔭権(ドナルド・ツァン) 行政長官は22日、香港の景気回復はまだ安定した基盤に乗っておらず、 資金が経済に流入して資産価格を押し上げる中で、インフレリスクが 再び発生しているもようだと指摘した。

長官のスピーチの内容は香港当局のウェブサイトで公表された。 長官は香港の経済状況について、「改善」してきているとの認識を示し た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Sophie Leung in Hong Kong at +852-2977-6126 or sleung59@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Panckhurst at +86-10-6649-7574 or ppanckhurst@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE